2019シーズン65日目@遠征第6弾月山

  • 2019.05.19 Sunday
  • 22:24

あ〜よく寝ました。

本日も10時間睡眠です。

なっちゃんも眠れましたか?

すると・・・

「昨夜、子供の声がうるさくなかったですか?

なんかガラガラとスケボーやってるような音もして・・・」

って言うのよ。

私も塾長も、えッ、そんな声しなかったよ。

爆睡してて気づかなかったのか?

それともなつこの幻聴か?

定かではありませんが・・・

 

今朝もメッチャいい天気です。

駐車場には続々と車が入ってきています。

昨日よりは間違いなく混みそうな感じです。

それでは月山2日目行ってきまーす。

 

ちょっと薄雲はかかっていますが、

まだお天気が崩れる心配は無さそうです。

 

今日は午前券なので、終了の12時半までぶっ通すつもりです。

朝のうちは雲がありましたが、いつの間にか快晴となりました。

沢コースは昨日より滑りやすい気がします。何が違うんだろう?

 

「早起きは3本の徳」

浜さん語録に書いてありましたが

9時半には長蛇の列が出来上がりました。

この時点で早起きした私たちはすでに3本滑ってます。

列が長い割には進みが早い。まだ密度が薄いようです。

このまま列が伸び続けるのかと覚悟はしていましたが、

沢コースに到達することはありませんでした。

これがピークだったようです。

この中には、岩鞍や丸沼で顔なじみの方々がたくさん来てました。

 

今年の月山は、全体的に黒いです。

縦溝だらけで、あまりいい状態ではないかな。

まだ残雪はたっぷりありますが、今週は暑くなりそうなので

どこまで融雪が進むのかが問題です。

今週もバーンは柔らか目だったので、解けるの早いかもしれないね・・・

 

本日なつこのベストショットはこれかな。

 

12時まで休憩なしで滑り続け、

そろそろお腹が空いてきたころで月山2日目は終了となりました。

今回もコケまくりましたが、

怪我することなく終わって良かった。

 

お腹の足しにはなりませんでしたが、

西川道の駅にてビールソフト食べてきました。

ビールの味はまったくしませんよ。

 

塾長、なつこさん、

ハードなスキーと長時間の運転、大変お疲れ様でした。

2日間ともいいお天気に恵まれ、楽しい月山スキーでした。

遠くまで来た甲斐あったね。

2019シーズン64日目@遠征第6弾月山

  • 2019.05.18 Saturday
  • 22:04

今週末は、おやすみの予定でいましたが、

なつこからの強い要望にて急遽スキーしにお出かけとなりました。

金曜日の夜8時に太田を出発。

長旅に備えて上河内SAにてお夕飯です。

 

そして東北道を北上。

ということは・・・

行先は山形県、最後のとりで「月山」です。

ついにここまで来ちゃいました。

 

土曜日の朝、

メッチャいい天気です。

それでは朝の準備運動、開始いたします。

 

雪もたっぷり残ってます。

 

月山の看板、新しくなったね。

令和の鐘も設置されてました。

 

周りの山々も白が多いです。

 

リフト降り場付近の通路もまだ広いです。

 

土曜日なんですが、リフトの並びはこの程度。

終日これ以上混むことはありませんでした。

まるで平日みたいです。

先週のリフト緊急停止事件の影響なのかなぁ?

 

まずは沢コースにて

KK塾お決まりの大まわりからスタート。

 

朝一の沢コースは、月山らしくない柔らか目の雪。

例年はガリガリの硬ーいバーンなんですが、

今年は凸凹ですべらない雪です(><)

 

おまけに両脇はとんでもない縦溝です。

止まる時がいちばん神経使います。

なんでこんなんなっちゃったのかなぁ・・・

大量の雨でも降ったの?

雪は多くて嬉しいんだけど、この縦溝何とかしてほしいです。

 

リフトがまったく混まないので、休憩はリフトの上だけ。

ハードな午前中でした。

11時ちょっと前、食堂が混まないうちに早お昼です。

 

月山のご飯といえば

私の定番は、鍋焼きうどん。

 

塾長は月山ラーメンのはずですが、

今回は冷やし肉そば大盛り。

もしかしてラーメンは昨日食べた?

そう、塾長はフライングしてました。

 

やっぱり今日は空いてるなぁ

食堂もそれほど混雑はしませんでしたよ。

ここはお外でランチする人も多いからね。

お天気が悪いと食堂はごった返しますが・・・

 

食堂からは、韓国モーグルナショナルチームの

エアー練習が見学できました。迫力あるね。

 

そして午後の小まわりタイム。

 

残念ですが、本日整地はありません。

いつもの小まわりバーンは、縦溝に侵されてます。

なので午後一からコブ斜面です。

 

コブ斜面に向かってトラバース。

 

雄大な景色ですねぇ。

 

まだコブのラインは少なめです。

てか、こんなに縦溝が豊富じゃ、コブ作るのも容易ではありませんね。

大斜面フラット計画は今年も実施されてるようですが、

フラットなところなんてどこにも無いよぉ〜

一度ピステン入れてくれたら有難いんだけど・・・

 

ま、大自然が売りの月山だから、

毎年違う状況にもそれなりに楽しまなきゃいけないよね。

 

 

 

前回来た時には太腿パンパンになってたなつこも

今回は余裕の表情。

どうやら月山でのリベンジは達成したようです。

 

思いのほかガラガラの月山合宿1日目、

目標本数らくらくクリアいたしました。

 

では、明日もあるので西川道の駅まで湯治に行ってきまーす。

2019シーズン63日目@遠征第5弾奥只見丸山

  • 2019.05.12 Sunday
  • 21:10

おはようございます。只今朝の6時です。

10時間寝ました!!

 

久しぶりの車中泊、ゆっくり眠れましたか?ヘッドコーチ。

今日も昨日以上に快晴ですよ。

 

今朝は7時前にグッチさんも登場。

今年の彼は、熱いです。

 

あれ、塾長の携帯にICKWさんから連絡が・・・

「今、そっちへ向かってます。」

昨日「月曜日の仕事の段取りがあるから日帰りなんだよぉ〜」と

残念そうに言って帰宅したICKWさん。

もう段取り終わっちゃったのかなぁ?

日帰り2連チャンってハードすぎるでしょ

仕事ではなく、実はネコにエサを与えに帰ったとの説もありますが・・・

 

正しいスキーヤーってタフじゃないとやってけないよね。

一週間仕事して、お疲れなのに早起きして、

長い道のり運転して、一日滑って疲れて帰る。

きっと一番お疲れなのは月曜日なのかもしれませんね。

 

昨日よりメンバーひとり増え5名での合宿2日目となりました。

 

今朝も長蛇の列が出来ました。

1本滑り終えて2週目になってもまだリフト待ちの列は残ってました。

最終日ということもあってか、昨日よりは混んでる感じです。

 

でもやっぱりみなさんコブ斜面がお目当てなのか、

下の方の斜面は空いてました。

 

バーンはなぜかわからないけど昨日より滑りやすかったです。

 

朝の大まわりは超きもちいいぃ〜

 

でも1時間ほどでバーンは緩みました。

そして、ところどころにストップ雪が待機してるので、

いきなり前のめりになりそうな場面もありました。

 

前のめりと言えば、ヘッドコーチ。

自己申告でしたが、プルークしてたらいきなり止まって

そのまま前転したそうです。

だれも目撃してなかったが非常に残念です。見たかったなぁ〜

動画が残っていれば間違いなくパフォーマンス大賞獲得したことでしょう。

 

惜しくも今回のベストパフォーマンスは

グッチ航空隊長の胴体着陸に奪われました。

 

それにしてもいい天気。雲一つありません。

奥只見で2日続けていい天気って初めてかなぁ?

 

下界も夏日になるとの予報が出ています。

山奥ですが、暑いですよ。

でも時折吹く風が冷たくて気持ちいいです。

 

お昼ご飯のメニューひとつ追加しておきます。

こちらはモツ丼

 

午前中は整地の小まわりでしたが、

 

午後は不整地の小まわり三昧でした。

岩鞍ではほとんどコブ斜面滑ってなかったので、

こんなに滑ったのは今シーズン初です。

ハチャメチャな滑りではありましたが、

とりあえず、コースアウトすることなくすべて完走できました。

 

ということで、みなさん無事に2日間の奥只見合宿を終えることができました。

 

もう残すところ、かぐらか月山ですね。

2019シーズンも終了間近です。

 

今年は4月になって、寒い日が続き、積雪量が増えました。

どこのスキー場もあと1週くらい営業できそうでしたね。

2019シーズン62日目@遠征第5弾奥只見丸山

  • 2019.05.11 Saturday
  • 23:28

そろそろ営業中のスキー場が少なくなってきました。

今週は奥志賀高原を予定しておりましたが、

残念ながらGWにて営業終了となってしまいました。

 

なので、向かったのは新潟県。

湯沢のICを降り、左へ行けば苗場・かぐら方面ですが、

今回は右方向へ。

 

真正面からの日の出です。今日は快晴。眩しすぎます。

 

湯沢からちょっと下道を走りましたが、

目的地まではまだ60キロもあるので、再び高速に乗って小出ICまで走りました。

 

その後はシルバーラインを抜け、

着いた先は、奥只見丸山スキー場です。

 

今日は塾長と二人だけかと思っていましたが、

意外な方が登場しました。

ヘッドコーチです。

ゴールデンウィークの丸沼で今シーズンは終了したんじゃなかったんだ!!

奥只見は初めてだということですが、

手作り感満載の長ーい洞窟とあまりの秘境に驚きを隠せない様子。

 

私も初めて来た時は驚きしかありませんでした。

こんなに長いトンネル、いったい誰が掘ったんだろう?

気になって調べてみましたが、大変な苦労があったみたいですね。

詳しく知りたい方はここ

 

それから、ICKWさんも早々に到着しました。

思いがけなく4名のKK塾となりました。

 

お天気は文句なしの晴天。

残雪もたっぷりありますよ。

ちょっと黒っぽい雪だけど、これだけあれば十分です。

 

最初の1本は、とっても柔らかな雪でしたが、

その後硫安たっぷり撒いてもらったので、バーンは急変。

一気に手強くなりました。

 

今シーズンの締めくくりでしょうか?

あちこちからたくさんのスキーヤーが集まってきます。

岩鞍や丸沼で顔なじみのKKMさんご夫妻、TNKさんご夫妻、骨折王子2号&TKHSさん。

朝からやかましいお犬様の遠吠えも聞こえました。

リフト開始時間の8時半には長蛇の列ができました。

2019シーズンさよなら感謝スペシャルプライスで、

この土日はランチ(1000円)・ドリンク(200円)・入浴券(650円)付きで4000円。

かなりのお得です。

 

朝一のリフトは大混雑でしたが、

みなさん上へ上へと移動してくれたので、

下の方はガラガラでした。

バーンを独り占めでき、気持ちよく大まわりできました。

 

大まわりの後は、緩斜面で小休止し、

 

最後の急斜面にて小まわり。

 

リフト1本で大小どっちも楽しめるお得なコースレイアウトです。

おかげさまで4名ですがビデオの本数多量です。

 

朝の硫安はどこに消えちゃったんだろう?

10時前にはすでにグサグサ、おまけに妖怪足づかみが出るんですよ。

腹筋鍛えられそうです。

 

時刻はそろそろ11時。

お楽しみのランチタイムです。

 

メニューはこちら

 

焼き肉丼

ささみチーズカツカレー

ソースかつ丼

 

お腹いっぱいになった後は、究極の秘境を満喫。

川の水は澄みきってて冷たそう。

 

そしてリフトに乗って頂上まで。

 

雄大な景色を見ながらのランチタイムもGOODだね。

 

遠くのお山の向こう側は尾瀬です。

ここから見ると、岩鞍近いじゃん。

って思いますが、たどり着くには険しく長い道のりが・・・

 

のんびりしてたのはここまで。

その後はコブ道場の開始です。

奥只見一の急斜面。

KK塾は往年のスキーヤーばかりなので、みなさん踊りながらも完走してました。

私はもちろん負け犬コースですが・・・

 

下の方はガラガラだったのに、コブ斜面は大人気です。

なんか違うスキー場に来たみたい。

こんなに混んでるのに、皆さんマナーがいいですね。

ラインが空くまでジーっと前を行くスキーヤーを見つめてます。

 

塾長も

 

ヘッドコーチも

 

ギャラリー多いと燃えるみたいですね。

明日もあるんだからほどほどにしてねん。

 

まだまだ滑っていたいところでしょうが、

明日のことと、長いトンネルのことを考慮して、

2時半にて終了といたしました。

 

ここで奥只見初体験のヘッドコーチのためにプチ観光。

 

その後は、今日の疲れと汗を流しに温泉へ。

 

シルバーラインを降り、温泉へ向かう途中の交差点に

ピステンちゃんのお医者さんがあります。

 

そこでなんと!!!

ホームゲレンデ岩鞍のマシーンが5台ほど入院してましたぁ〜

 

本日の宴会と明日の朝食を仕入れて、

また長いトンネルを通り抜け、スキー場に戻って来ました。

時刻は6時半になろうとしていますが、

まだ明るいです。

でもね、お山の気温は急激に下がります。

お外での宴会は、防寒対策しておかないと風邪ひくよ〜

 

ではまた明日頑張りまーす。

2019シーズン61日目@遠征第4弾志賀高原

  • 2019.05.05 Sunday
  • 23:38

長いと思ってた10連休も、あっという間に終わっちゃいます。

皆さんはどこでどんなふうに楽しみましたか?

 

ゴールデンウィーク志賀合宿もいよいよ最終日。

長期のスキー合宿、身体がもつかどうか心配でしたが、

ぜんぜん平気です。

元気の秘訣は、よく食べよく飲みよく眠ることかな?

 

4日間、お天気もよく、バーンもよく、だーいまんぞくぅ〜です。

結局4日間すっと高天ヶ原・一の瀬に滞在いたしました。

最後まで島が出現することなく、混むことなく、広〜いゲレンデで滑れました。

 

一の瀬のゲレンデもほとんど島はありません。

相変わらず手ごわいバーンではありましたが、

ストレス無く滑れました。

 

まだまだ滑り足りない気はしますが、

これ以上滑り続けたら、身体ボロボロになってしまうでしょう。

4日間くらいが丁度いいのかな?


しかし今回の志賀高原、空いてたなぁ〜

名残惜しいけど、また来シーズン来るからねぇ〜

 

ということで、令和元年の志賀高原、バイバーイ(^^)/

 

最後の締めくくりは、濃〜い温泉でくつろぎました。

 

連休はあと1日残ってます。

なつこはお仕事なので、今日でおしまい。

塾長と私はこの後、丸沼へ戻る予定でおりましたが、

明日のお天気がイマイチ予報だったので、

これにて終了するという大人の選択をいたしました。

 

長期合宿ご参加の皆様、お疲れ様でした。

2019シーズン60日目@遠征第4弾志賀高原

  • 2019.05.04 Saturday
  • 21:49

合宿3日目、

今日って何曜日?これだけお休みが続くとわかんなくなっちゃうね。

 

そろそろお疲れがたまってくる頃ではありますが、

ゲレンデに立つと、忘れちゃうんだよね。

というか、やっぱり麻痺してるのかな?

 

今朝も気持ちの良い青空です。

 

例年の志賀合宿は、ここらで奥志賀へ移動するんですが、

今年は高天ヶ原・一の瀬の条件があまりにも良すぎるため、

今日もここに居座ることにいたしました。

 

こんなにいいお天気なのに、バーンはいい状態に保たれています。

たぶん滑る人が少ないからだと思います。

時折、どこからか人が湧いてきますが、みんなすぐに居なくなっちゃいます。

 

先日7時間かけて帰宅したICKWさんが、戻って来ました。

午後はやっぱり一の瀬へ。

毎回同じ行動パターンですが、よく飽きずに滑ってるよね私たち。

 

今日で志賀合宿も3日目、昨日壊れてたなつこも麻痺したみたいで、

最後まで元気よく滑ってました。

なかなか思うように動けず、自己嫌悪に陥ってる場面もありましたが、

悩むことも楽しいから続いてるんでしょうね。

滑り終えた後の反省会も楽しそうだし。

 

明日は志賀合宿最終日。

道の駅も綺麗なサンセットです。

2019シーズン59日目@遠征第4弾志賀高原

  • 2019.05.03 Friday
  • 19:17

合宿2日目、起床は4時半、志賀の朝は早いねぇ。

今朝はとってもいいお天気だよ。

うひひな放射冷却で、バーンは昨日より硬そうです。

 

今日のメンバーは塾長、

 

なつこ、

 

わたし

の3名だけです。

ヘッドコーチも来るようなこと言ってましたが、お寝坊しちゃったので

丸沼へ行ったようです。

 

今日はお天気予報も快晴なので、混むだろうなって思ってたけど、空いてます。

ゴールデンウィークも比較的空いてる高天ヶ原ですが、

今年は申し訳ないほどですよ。

 

午前中はロングの板で大まわり。

午後はショートの板で小まわり。

KK塾の定番メニューで、どこへ行っても変わりません。

 

午後一の瀬へ移動すると、岩鞍でお馴染みの山ちゃんご一行様が滑ってました。

 

それから、青ちゃんも。

 

みなさん雪を求めて遠征して来てます。

 

お天気のいい日はスキーNOWな感じの写真が撮れますね。

なんかいい感じでしょ。でもね、ウェアーびしょ濡れです。

 

まだ2日目ですが、そろそろなつこが壊れ始めてきました。

大丈夫、3日目には麻痺するから・・・

 

疲れた心身を癒すのは湯田中温泉。

湯上りは、お二人とも顔赤いですが・・・

お酒のせい?いや?日焼けだと思います。ヤバッ

 

さすがに今日の道の駅は混んでます。

でも運よく定位置にお宿をキープすることが出来ました。

スキーの後のお楽しみミーティングでKK塾の一日は終わります。

明日に備えて、相変わらずの早寝です。

今から寝ると、たっぷり8時間寝れますよ。

疲れた身体は寝て治せ。ではおやすみなさい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM